私たちは、自然に優しい生活を応援します。

気の毒な肌荒れ

category : ピアベルピア化粧品 2015.1.15

私より少しお姉さま、と思われる方が有る傷薬を買いに来られました。

この傷薬は口コミで、わざわざ買いに来ていただく方が多い商品ですが

お聞きすると、マスクで隠しておられた顔につけたいとおっしゃいます。

首は全く問題がないきれいなお肌なのに、顔中真っ赤です。

1年以上前から、トラブルが有り皮膚科にかかられ、一時はステロイド薬を

今は、皮膚科を変え、ステロイド薬はやめ、飲み薬とかゆみ止めを塗っているそうです。

乾燥するこの季節、保湿を怠ると、皮剥けや湿疹が出やすくなります。

まず皮膚科へ行かれますが、私がお客様からお聞きする限り、

保湿をしっかりしなさい、と指導する先生はほぼ0です。

神戸の皮膚科医・渡辺雅子先生の様に「刺激のない化粧水を溺れるほどつけてごらん」

とおっしゃる先生がおられないのは残念です。

保水と保湿をきちんとできれば、ステロイド薬などいりません。

更年期になると、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなり、

ちょっとしたトラブルがきっかけで、顔中のトラブルに悩まされることになりかねません。

肌は本来排泄機関ですので、化粧水をつける場合もつけ方にコツがいります。

まずは、小さなトラブルの対処が肝心です❣

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

Copyright(c) 2015腸内環境・子宝相談のイシダ薬品 All Rights Reserved.