トップページ > 内蔵元気相談
内蔵元気相談

内蔵元気相談腸内環境・子宝相談のイシダ薬品

元気は内臓から! ~さわやかな日々を過ごそう~

taisou_man内臓が元気でないと体にハリがでません。内臓には食物を消化・吸収してエネルギーに換える胃腸や肝臓があり、体の老廃物を排出する腎臓、膀胱や大腸もあって、それらの働きは主に自律神経によって調節されています。
また、内臓は脳と密な連携をしているので、体だけでなく、心の健康にも関係しています。

●内臓の働きはいろいろとある

消化管(特に胃腸)は、食物の消化・吸収、排泄に関係しています。その役割を果たすために、胃腸の粘膜層に自律神経や知覚神経終末が配置されています。さらに胃腸を取り囲んでいる筋層には独自の神経ネットワークが構成されていて、胃腸全般の働きがコントロールされています。

腸管(主に大腸)には、100兆個もの腸内細菌が棲息しており、その腸内細菌フローラは腸管の分泌能や代謝能、さらに、粘膜層で細菌などの微生物排除に働いている腸管免疫の成熟や機能維持にも影響を及ぼしています。

●内臓がうまく働かなくなると、どうなる?

①代謝
内臓は栄養分の取り込みという重要な働きをしているので、その機能が弱ると、エネルギー産生が低下し、代謝他全ての機能が低下して、疲れや胃腸障害、生活習慣病にもつながります。また、老廃物の排出や異物の除去にも支障が生じます。
②腸管免疫
腸管には全身の免疫の6~7割を担っている免疫組織があります。その腸管免疫の免疫細胞は、共存する腸内細菌が産生する刺激物質によってその機能が維持・調節されています。ストレスなどで腸内細菌のバランスが乱れると、免疫反応の調節の仕組みに狂いが生じて、いろいろな不快な症状が発生すると言われています。
③脳-消化管
ストレスと腸内細菌の関係臓はストレスを映す鏡と言われる様に、不安や緊張を感じるとすぐに内臓は不調を訴えます。ストレスによって腸内細菌のバランスが崩れると、腸内細菌が病原性を出現させたり、脳に異常な刺激が伝わったりして、体や心にも悪影響を及ぼしてしまいます。職場でのストレスや、年末年始の暴飲・暴食などが続くと腸内細菌のバランスを乱す原因になります。また内臓が弱ると、気分が落ち込んだり、イライラしやすくなります。
最近、腸内細菌が脳内で働く物質を造り、脳のはたらきに関与しているという仮説があり、その可能性が議論されています(左図参照)。 腸内細菌のバランスの乱れが原因と考えられるうつ病など精神疾患の改善に関しては、今後の研究成果が待たれます。

●内臓を元気にするには?

ストレスをためない脂肪やタンパク質が多く野菜の少ない食事、ストレスや便秘・下痢、加齢は腸内細菌のバランスを乱し、腸管免疫が低下する要因となります。ストレスをためず、バランスのよい食事をとり、適度な運動や良好な排便をこころがけることで、腸内細菌のバランスを整えましょう。腸を元気にするためにやりたいこと、摂りたいものを以下紹介いたします。

①適度な運動
腸の蠕動運動の停滞を回復し、便秘の解消に効果的です。又、糖や脂質の代謝異常を改善し、腸内環境の向上につながります。
②乳酸菌
糖分を分解し、乳酸や酢酸を産生して腸内環境を弱酸性にすることで、悪玉菌が増加するのを防ぎます。また、乳酸菌の一種であるビフィズス菌には、有害物質の侵入を防ぐ抗体産生を増強する働きがあります。また、乳酸菌を摂ると免疫バランスが整い、アレルギーになりにくくなると言われています。
③食物繊維、オリゴ糖
これらは腸管で消化・吸収されにくく、大腸まで届くと乳酸菌などの善玉菌のエサとなって、増殖を助けます。

商品紹介

キョーレオピンネオ

キョーレオピンネオ第3類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
・キヨーレオピンネオは、ニンニクを長期間かけ抽出・熟成して得られた熟成ニンニク抽出液に、肝臓分解エキスやビタミンB6、ニコチン酸アミド、パンテノールを配合した滋養強壮剤です。
本剤は、ニンニク特有の刺激や臭いが軽減されておりますので、のみやすく、また服用 後の口臭や体臭はほとんど気になりません。

商品購入はこちら▶


レオピンファイブネオ

レオピンファイブネオ第2類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
・レオピンファイブネオは、ニンニクを長時間かけ抽出・熟成し、濃縮して得られた濃縮熟成ニンニク抽出液に、ニンジンエキス、ゴオウチンキ、シベットチンキ、ビタミンB6及びニコチン酸アミドを配合した滋養強壮剤です。
・本剤は、ニンニク特有の刺激や臭いが軽減されておりますので、のみやすく、また服用後の口臭や体臭はほとんど気になりません。

商品購入はこちら▶


レオピンロイヤル

レオピンロイヤル第2類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
・レオピンロイヤルは、濃縮熟成ニンニク抽出液やニンジンエキスなど6種の生薬を配合した医薬品で、血液の流れをよくして血色不良や冷え症を改善するとともに、虚弱体質や肉体疲労時などにもすぐれた効果をあらわす滋養強壮剤です。
・本剤は、ニンニク特有の刺激や臭いが軽減されておりますので、のみやすく、また服用後の口臭や体臭はほとんど気になりません。

商品購入はこちら▶


キョーレオピンキャプレット

キョーレオピンキャプレット第3類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
・キヨーレオピンキャプレットは、ニンニクを長期間かけ抽出・熟成して得られる熟成ニンニク抽出液に、肝臓分解エキスやビタミンB1、B12を配合した滋養強壮剤です。
本剤は、カプセル形の錠剤(キャプレット)で、のみやすく、また表面にコーティングをほどこしてありますのでニンニクや肝臓分解エキス特有の味や臭いも気になりません。

商品購入はこちら▶


レオピンファイブキャプレット

レオピンファイブキャプレット第2類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
・レオピンファイブキャプレットは、ニンニクを長期間かけ抽出・熟成して得られる熟成ニンニク抽出液に、ニンジンエキスやゴオウ末、シベット散、ビタミンB1を配合した滋養強壮剤です。
本剤は、カプセル形の錠剤(キャプレット)で、のみやすく、また表面にコーティングをほどこしてありますのでニンニク特有の味や臭いも気になりません。

商品購入はこちら▶


人参牛黄カプセル

人参牛黄カプセル第3類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
「薬用人参」・「牛黄」配合。
滋養強壮作用、末梢血行改善作用のあるニンジンに強壮作用のあるゴオウを配合した飲みやすいカプセル剤です。

商品購入はこちら▶


ワクナガ紅参牛黄

ワクナガ紅参牛黄第3類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
滋養強壮作用や末梢血行改善作用などが認められている紅参(コウジン)と相性が良いとされる強壮生薬牛黄(ゴオウ)とを組み合わせた生薬滋養強壮剤です。
血流を活発にし、虚弱体質、肉体疲労、血色不良などの場合の滋養強壮にすぐれた効果を発揮します。日頃の健康保持にお役立てください。

商品購入はこちら▶


ドラゴン牛黄カプセル

ドラゴン牛黄カプセル第3類医薬品/滋養強壮保健薬

携帯に便利な1カプセル分包のため、必要な時はすぐ服用できます。牛黄の効果を鋭く出すため、純末にして生薬単味でカプセルに詰め、他のものは混ぜていません。オーストラリア産の牛黄を厳選して使用しました。


プレビジョン乳酸菌&カテキン

プレビジョン乳酸菌&カテキン健康補助食品

特徴
体内環境をサポート!
乳酸菌、ビフィズス菌、善玉菌の栄養源である夕顔果実末を配合。緑茶カテキンを含有。
乳酸菌を生きたまま腸に届けます。善玉菌は強い味方!
かたよった食生活や乳製品の苦手な方にお勧めします。
「明日の健康のために、今日できること」 -それがプレビジョンです。

商品購入はこちら▶


プレビジョン グリーン末

プレビジョン グリーン末健康補助食品

特徴
ヘルシーライフをサポート!
大麦若葉、フラクトオリゴ糖を配合。
食物繊維を3包(1日摂取推奨量)に6g含有し、食物繊維の補給に役立ちます。
野菜嫌いな方に、また外食しがちな方にお勧めします。
お手ごろサイズの30包発売!
「明日の健康のために、今日できること」 -それがプレビジョンです。

商品購入はこちら▶


プレビジョン バイタルウレア

プレビジョン バイタルウレア健康補助食品

特徴
スッキリした生活をサポート!
ノコギリヤシ、フィトステロール、γ-トコフェロール、シソ油を配合。
中高年の方の健康管理にお役立ていただけます。
「明日の健康のために、今日できること」 -それがプレビジョンです。

商品購入はこちら▶


エナックW

エナックW第3類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
エゾウコギ・竜眼肉・茯苓などの生薬に、肉体疲労時や病中病後、偏食児などに不足しがちな4種類のビタミン(ビタミンB群+C)を配合した滋養強壮剤です。

商品購入はこちら▶


エナックロイヤル

エナックロイヤル第2類医薬品/滋養強壮保健薬

特徴
エゾウコギ(刺五加)・薬用人参など、合計8種の生薬を配合しており、これらの成分が協力して滋養強壮効果を発揮します。
アッサリ味の中にもピリッとした苦みがあるノンカフェインのミニドリンク剤です。

商品購入はこちら▶


ササイサン

ササイサン第2類医薬品

私たちは、日常生活において、胸やけがする、胃がもたれるなど何らかの胃腸症状の経験をもっています。
これは食べ過ぎ、飲み過ぎは勿論のこと、ストレス過剰社会での神経系バランスの崩れによる胃液分泌過多なども原因と言われています。
ササイサンは東洋医学の経験によって、和漢薬の特性を充分発揮されるよう、オウバク、カンゾウのエキスにハッカ末を配合して吸収、有効性を高めることを目標に創られております。胆汁や膵液の分泌を良くし、また、過剰な胃液の分泌を抑えて、食べ過ぎ、消化不良、飲み過ぎ、二日酔などに効果のあるように処方した現代人に適した胃腸薬です。

Copyright(c) 2014腸内環境・子宝相談のイシダ薬品 All Rights Reserved.